ピアノの輸送方法

ピアノにはいろいろな種類があります。グランドピアノやアップライトピアノは、やはり重厚感があり、高級なものが多いため、引越しの際には業者選びに注意が必要になります。それに比べて電子ピアノは比較的手軽に引越しできるので、大抵の引越し業者で適切に輸送してくれます。

電子ピアノ以外のピアノはとても繊細でデリケートな楽器の一つで、精密な部品で作られているところもあり、ちょっとした振動で音が狂ったりしがちです。
また、重さもあり、特殊な形をしているので、運ぶための技術も必要になります。
一般の引越し業者に依頼した場合は、ピアノの種類にもよりますが、ほとんどが専門業者に委託する形をとっています。

また、分解できるピアノとそうでないピアノもあり、やはりピアノの構造に精通している専門業者のほうが安心でしょう。
分解できるところは分解して、それぞれ梱包して運び、分解できないところは養生シートなどを使って傷がつかないような配慮が必要になります。
場所により、クレーンなどで吊り上げる作業も必要になる場合もあります

引越しついでにピアノのクリーニングや運び込んだあとの調律などもオプションサービスとして提供しているところもあるので、一緒に依頼しておくのもいいかもしれません。